ワキガ専門病院での診察内容

ワキガ専門の病院での診察は、さすが専門とするだけあって、とても的確な診察でした。耳垢が湿っているかどうか、家族にワキガ体質の人がいるかどうか、脇毛が濃いか、脇汗が多いか、服が黄ばむかなど、ワキガだと判断するための質問をいくつかされました。耳垢の湿り具合に関しては、実際麺棒を使って確認されました。ワキガの臭いの程度に関しても、医師が直接脇の臭いを嗅いで判断していました。以前行った総合病院の皮膚科では、こういった診察が全くなされなかったので、やはり専門の病院に来ないとダメなのだと思いました。
診断の結果、ワキガだけども程度的には軽い方だと言われました。世の中にはもっと重度のワキガの人がいるとも説明されました。しかし、私の中ではワキガの臭いでずっと悩んできたことがあったので、どうにかワキガの悩みから解放されたいと思いました。結局、私の意志を尊重してもらい、ワキガ手術をすることが決まりました。