ワキガ専門病院での診察内容

ワキガ専門の病院での診察は、さすが専門とするだけあって、とても的確な診察でした。耳垢が湿っているかどうか、家族にワキガ体質の人がいるかどうか、脇毛が濃いか、脇汗が多いか、服が黄ばむかなど、ワキガだと判断するための質問をいくつかされました。耳垢の湿り具合に関しては、実際麺棒を使って確認されました。ワキガの臭いの程度に関しても、医師が直接脇の臭いを嗅いで判断していました。以前行った総合病院の皮膚科では、こういった診察が全くなされなかったので、やはり専門の病院に来ないとダメなのだと思いました。
診断の結果、ワキガだけども程度的には軽い方だと言われました。世の中にはもっと重度のワキガの人がいるとも説明されました。しかし、私の中ではワキガの臭いでずっと悩んできたことがあったので、どうにかワキガの悩みから解放されたいと思いました。結局、私の意志を尊重してもらい、ワキガ手術をすることが決まりました。

脇汗が流れ落ちるほど量が多いから

脇ががばっと開いたデザインのタンクトップや、半そでブラウスなどを着ると、
脇のニオイがダイレクトに周りに伝わってしまいそうでちょっと怖いのです。
だけどわたしはかなりの汗っかきなので、
出来ることなら自分がその日その時着たいと思う服をあれこれ考えずに着られたらそれが一番気持ちが良いです。
ただ脇汗の量がすごく多くて、体調によっては脇汗が脇から下へ向かって流れ落ちるため、
外出する時はいろいろ考えて服を選んでいます。
そして、いつ脇汗の量が極端に増えるかまったく予想がつかないから、それについてとても困っています。

今一番アツいCLEANEOサイト

やっと脇汗が引いても今度はツンと鼻につく独特の汗臭がするので、まず服でカバーできるように気を付けています。。